忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パブ飯はオールタイムでイングリッシュブレックファーストに The Mad Bishop & Bear (パディントン)

ナショナルギャラリーと、トラファルガー広場の混雑に辟易して、お昼ご飯にさっさとパディントンに帰ってきました。人酔い疲れです。
パディントンは起点ではあっても観光地ではないので。(つくづく観光地に向かないのです。)

パブ

で、お昼ご飯に、パディントン駅構内にあるパブに入ってみました。なんと、イギリスでのパブ初体験です。ここまで来ておいてw
The Mad Bishop & Bear というパブ。「イカレ坊主とクマ」ってコトですよね?なんちゅー名前だ。クマはクマのパディントンからなんでしょか。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 


拍手[0回]

PR

ヨーロッパ美術を集めたナショナル・ギャラリー(ロンドン)

ロンドンでの最終日、飛行機の時間は夕方なので、お昼過ぎまで観光に行けます。
ってことで、前回は行くことがかなわなかったロンドンの巨大美術館ナショナルギャラリーに行ってきました。

ナショナルギャラリー2

もとは大英博物館の一部だったそうです。イギリス美術中心のテート・ブリテンと違ってこちらはイタリア絵画を中心とした外国美術コレクションです。
もちろん、メトロポリタンやルーブルと比較すれば点数こそ少ないですが、これまた豪華な所蔵を誇ります。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 

拍手[0回]

大英博物館のセンターコートカフェでアフタヌーン・ティ(ロンドン)

大英博物館に限らず、こういった巨大ミュージアムを見るのは体力勝負です。
歩く距離も長いですが、おまけに多くの情報を頭が処理するので、もう、目がシパシパするくらい疲れます。
とりあえず休憩時には脳に糖分でも与えるべきかと。

センターコートカフェ

ってことで、今回は贅沢にセンターコートにあるカフェに入ってみました。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 

拍手[1回]

ロンドンの定番 大英博物館(ロンドン)

ロンドンといえば、やはり大英博物館。ここに行かないわけにはいきませんね。
実は、三年前に行ってますが、さらっと流したので、もう一回行きたくて。

大英博物館

入場料は無料。で、その状態をキープするために寄付をお願いしますとのシステムです。
この伝統が守られるといいですね。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 

拍手[1回]

ロンドンのマレーシア料理 Bonda cafe(パディントン)

ではイギリス旅行記にもどります。

オックスフォードを後にして、ロンドンでもう一日滞在しました。
これで4回目のロンドンですが、いずれも一日だけの滞在なので、行ってないところがいっぱいです。
ホテルの滞在は行きがけと同じ場所。Shaftesbury Premier London Paddingtonです。ということでパディントンの街にも慣れてなんとなく愛着がでてきました。
交通の便はいいですが、わりと垢抜けない街。移民が多いのかやたらにイタリア料理店が目立ちます。

bonora cafe

お昼ご飯にそのパディントンの街で目についたカフェに入ってみました。
Bonda cafeといいます。
入る時にはあまりわかっていなかったのですが、マレーシア料理のお店のようでした。
やっぱり、パディントンて移民の街なのかな。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 

拍手[0回]

Clear