忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界遺産 水上要塞 ベレンの塔(リスボン)

リスボンの世界遺産といえば、ジェロニモス修道院とベレンの塔。
しかし広大なジェロニモス修道院を見る時間も体力もないので、タクシーの中から見るだけ。
タクシーの運転手さんは陽気に「まなすてーりょ!」って教えてくれましたが、あっという間に過ぎ去ったのでシャッターは押せませんでした。

ベレンの塔全景

ってことで、ベレンの塔へ。16世紀、マヌエル1世によって築かれたテージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞だそうです。
ヴァスコ・ダ・ガマの世界一周の偉業を記念して作られたんだそう。

海の中に突きだした要塞の姿は、ちょっと安芸の厳島神社の大鳥居を思わせます。

拍手[2回]

PR

金細工とヒロニエムス・ボス ポルトガル国立古美術館その2

いろいろと紹介したい写真もたくさんありますが、めぼしいものだけでも大変です。
まあ、それくらい多岐にわたる美術品が飾ってあります。

金細工1

中でも目をひくのが、手の込んだ金細工。ポルトガルの宝ともいえる素晴らしい品ばかり。
でも、この金と宝石の数々は、旧植民地から運ばれたものでしょうなぁ。

拍手[4回]

南蛮図屏風とキリスト教文化 ポルトガル国立古美術館その1(リスボン)

リスボンでの滞在はたった一日、首都だけにいろいろと見所はあるのですが、回れて二箇所がせいぜいといったところでしょう。
そこで公平を期して私のリクエストで国立古美術館。もう1箇所は配偶者のリクエストでベレンの塔。

国立古美術館

時間の節約のためにタクシーを使って、まずは国立古美術館に行きました。ホントは地下鉄で行けるようですが。
日本の南蛮図屏風があることで(日本では)有名なポルトガル国立古美術館。

拍手[5回]

リスボンへふたたび ホテルトリップオリエンテ(リスボン)

コインブラを離れ、またリスボンまで戻ってきました。
リスボンは結構な都会ですが、空の青さは変わりません。

リスボン駅

再びリスボン駅へ。この近くのホテルに1泊して日本に帰国します。

拍手[5回]

コインブラ最終日のバンケット

春の嵐に気温の上下、春は安定しないなあ。石川に旅行して帰ってからまたさぼっていたブログです。
ごめんなさい。でも再開します。書きたいことはいっぱいあるのにね。ホント。

ポルトガル旅行記に戻ります。コインブラでの最終日、バンケットです。



バスの送迎で、郊外のレストランへ。結構人数多いので、何台ものバスに分乗してのでっかいパーティです。

拍手[4回]

Clear