忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

済州島刺身通りの海鮮料理 店名不詳(韓国 済州島)

これまたラマダホテルの近くの海沿い、埠頭の近くの一角に「刺身通り」と呼ばれる海鮮料理店が建ち並ぶ場所があります。

刺身通り

かなり観光客向けのお店で、前を通ると客引きの盛大な歓迎を受けるのが難ですが、まあ、済州島に来たのだから一度はここの刺身を食べてみるのもよいでしょう。
この日は、配偶者の仕事場の方たちと4人で行くことにしました。

例によってハングルだけの店名は読めません。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

クチコミblogランキング TREview





拍手[2回]

韓国のレストランは、小皿でのおまけが多いので、大人数で行くに限ります。なんでも、店によっては人数が少ないと、でてくる小皿が減ったりなんかもするらしいです。
とりあえず、たくさんの人数でわいわい食べる。それが韓国料理みたい。

前菜

韓国の料理店では、給仕のアジェンマ(おばさん)がいるので(おばさんじゃなくておじさんの場合もあるけれど。)その人によく相談するのが吉です。
人数とこちらのおなかのすき具合で、適当にアレンジして、その日のおすすめを持ってきてくれます。

この刺身通りのお店も、とっても陽気で愛想のいいあじぇんまでした。一応、いろいろな種類の刺身が食べたいと伝えて、内容は適当に。

そうすると適当に小皿がでてきます。写真の前菜、うずらの卵がゆでてあったりと食習慣の違いが似ていそうで似ていません。
えびの塩ゆでは美味しいですが、殻がめっちゃ固かったです。

キムチ

もちろん、食卓にキムチも。これは基本ですね。

あわび粥

後、サービスです、とあわび粥も持ってきてくれました。
ただ、さすがにここはあわびの専門店ではないので、粥にあわびの身が入ってないんですよね。

太刀魚

ここで運ばれてきたのが、太刀魚の刺身。コレまた済州島の名物らしいです。
日本でももちろん太刀魚は食べますが、刺身ででてくるのってわりと珍しいですよね。
これだけでも、大した量で持て余しそうそうですが、それでは終わりません。

石鯛

きれいな身の石鯛も大盛りです。新鮮、固い身。済州島の海の幸そのものといった感じです。

イカ

その他にも小皿に新鮮な刺身が並びます。イカもあるし。

タコ

タコもコリコリとしてます。

穴子

穴子の刺身というのもなかなか珍しいです。穴子づくしのコースなどでちょこっと出てくることもありますが。
済州の場合はどどーんと皿盛り。

小皿料理

さて、こういった刺身ですが、わさび醤油で食べてもいいのですが、済州島の場合は、にんにく味噌やコチジャンなどで食べるのが一般的な様子。
郷に入っては郷に従え。
それに、日本の刺身と比較すると、新鮮な歯応えはあるものの刺身自体の旨味が少なめなのであっさりとした醤油よりも、にんにく味噌のほうがはるかにあっているような気がします。

サンチュとゴマの葉

で、山と積まれているのが、このサンチュとゴマの葉。刺身を包んで食べるんだと教えてもらいました。確かにそのほうが栄養的なバランスもいいですしね。

こうやって食べます

では、ということで、ゴマの葉に刺身と春雨を載せ、にんにく味噌をたっぷりと入れてつつんで食べてみました。
いける!にんにく味噌の甘み、辛みとをしっかりと春雨がうけとめて、刺身の旨味とあいまって非常に複雑な味になります。
普通に刺身だけだど、この大量の刺身を持て余しそうですが、この韓国式の食べ方だと飽きがこないのです。

わかめスープ

その他さんまの塩焼きや定番のわかめスープなどもついて、食卓はにぎやかにぎやか。わかめスープは通常と違って、たくさん魚が入っていて、これまた
私たちとは別のグループですが、刺身だけとったつもりだったのに、どんどん並べられる料理に仰天したそうです。
おまけにアジェンマは、前に来た日本人の名刺なんかを取り出して、「こんなエライ人も来ているのよ」と自慢したり。(でも、ゴメンね、そんな人知らない。)

炒飯

最後の〆は海鮮の入った炒飯。
とにかく量が多くて、ボリュームはものすごいです。
調子にのって食べ過ぎたにんにく味噌のせいで、夜中まで胸焼けに苦しんだのは言うまでもありません。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
済州島刺身通りの海鮮料理 店名不詳(韓国 済州島)
太刀魚おいしそうですぅ。
すごい刺身の数々ですね。まいりました。w

↓は日光つながりで「鬼怒川?」とかおもったら
こちらも済州のお話だったのですねww

おうえんぽちぽち♪
みぃや URL 2008/11/26(Wed)11:51:44 編集
刺身通り!
いかにも海辺の観光地っぽくて好きです♪
日本でも見かけそうな光景ですが、ハングルなのでまた違ったイメージ。
韓国でもお刺身って食べるんですネ!?
太刀魚はバター焼きが好みですが、アナゴと共に刺身でも食べてみたい!
炒飯も美味しそうだし、ニンニク味噌で胸焼けするまでガッツリいきた~い(笑)

あやのすけ 2008/11/27(Thu)08:31:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear