忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名城 宇和島城(宇和島)

宇和島二日目です。空は快晴。やったー。
ということで最初に目指すのは、街の中心ともいうべき宇和島城です。

宇和島城

宇和島城は小高い丘の上。三箇所くらい登城門があります。ここは、一番南側の門です。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
TREview 食べログ グルメブログランキング
 


拍手[2回]

宇和島城02

登城口に近づくと、宇和島藩の紋章をあしらった「ようこそ宇和島城へ」の旗がたてられてます。

宇和島城03

登城口の傍らには、児島惟謙の銅像がたっています。えーと誰だっけ(^^;;;
ネットで調べると、明治時代の司法官で、大津事件を裁き、三権分立、司法の独立を護ったとされる人でした。

宇和島城05

宇和島城の敷地はかなり広大です。
藤堂高虎による名城は、天守、大手門が残されており、国の重要文化財となっています。
空から見ると城の外郭は5角形をしているんだとか。戦国の世を生き抜いた人らしく、守備を重視したつくりになっていますね。

宇和島城06

なにしろ、この登城口から天守閣までは約15分石段を登らねばなりません。300年以上、火災や伐採をまぬがれた緑に囲まれた石段。心癒される自然の風景。
普段ならカメラ片手に喜んで登るのですが、生憎、腰の調子がおかしくて…。それでも途中まで石段を登ったのですが、ぴりぴりとしたイヤな痛みを感じるので、先のことを考えて天守閣を拝むことなく断念しました。すっごく残念。
いつの日か再訪して、天守まで行きたいものです。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
犬山城
oojijisunです お城巡りを準備中です、参考になります。
URL 2010/12/12(Sun)09:24:27
【ネットができる宿|宇和島城を見に行こう(1)】宇和島リージェントホテル
宇和島城を見に行くのに便利。
URL 2011/01/07(Fri)23:07:10
【ネットができる宿|宇和島城を見に行こう(2)】ホテルクレメント宇和島
宇和島城を見に行くのに便利。
URL 2011/01/20(Thu)21:41:05
Clear