忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

創作フレンチで夜ランチ A’ 桃山 (フレンチ / 天神南、渡辺通)

A’ 桃山 (エーダッシュ モモヤマ) (フレンチ / 天神南、渡辺通)
★★★★ 4.0



「夜ランチ」という奇妙な言葉は、福岡発祥だそうです。でも、ディナーと気取らずに、ランチのように夕ご飯にお得な定食が食べられるのは、すっごく便利。
本格的なイタリアンやフレンチのレストランでも、コースとは別にこういった夜ランチを用意してくれるようなお店もでてきました。

桃山

A’桃山は、春吉にある創作フレンチのお店。ひっそりとした路地の裏にあるお店です。一度ランチに行ってみたいと思いつつ、ついつい好奇心で夕方に入ってみました。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

TREview 食べログ グルメブログランキング

 

拍手[0回]

桃山2

路地に赤文字の看板がなんとなく気になるのです。

店内

店内はしっとりした感じの創作フレンチレストラン。春吉という場所柄、お酒も飲める感じかな。シェフおひとりでなにもかも賄っておられる様子です。

テーブルクロス

蝶々の地模様の黄色いテーブルクロスがなかなかお洒落ですね。普通のフレンチから少しずらした感じ。

タコのカルパッチョ

まずは「とりあえず」というカテゴリーの中から、タコの柔らか煮ラタトィユ添えをいただきました。

柔らかく煮たタコと、あっさりと煮たラタトィユの取り合わせは、和風料理のようで新鮮。でも、ちゃんとワインにあいます。
特に、くわいをラタトィユに使っているのって珍しいですね。

タコのカルパッチョと赤ワイン

そうなるとやっぱりワインのお供ということになります。グラスワインで赤を。で、夜セットという名前の定食をお願いしました。メイン二種類にパンなどがついているようです。

サラダ

サラダも新鮮な野菜に、深みのあるドレッシング。手を抜いていない感じですね。

三種盛り

鱒のパイ包みとほほ肉にワイン煮込みに温野菜が添えられています。
お皿が大きいので少なく見えますが、十分な量。

パイ包み

この鱒のパイ包みが絶品。焼きたてのサクサクバイが魚の旨味をとじ込めています。
敷かれたアングレーズソースがまた円やか。美味し。
じっくりと煮込まれた牛肉のワイン煮も結構なお味。
コースでは重すぎる日にこういった感じで、フレンチが楽しめるのはいいですね。

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
創作フレンチで夜ランチ A’ 桃山 (フレンチ / 天神南、渡辺通)
お久しぶりです!!
もうらむださんに忘れられてたと思ってました(・`д´・;)

春吉って隠れ家多いですよね。
A’桃山って言う名前がまた普通じゃない予感が漂ってます(笑)

個人的にサラダがしっかりって言う点が一番ポイント高いです。
うーん、ここは当たりだな★
フレンチでも手軽さがあるのもうれしいですよね!
つばめ URL 2008/12/17(Wed)18:29:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
創作フレンチで夜ランチ A’ 桃山
A’桃山は、春吉にある創作フレンチのお店。ひっそりとした路地の裏にあるお店です。一度ランチに行ってみたいと思いつつ、ついつい好奇心で夕方に入ってみました。 春吉という場所柄、お酒も飲める感じかな...
URL 2008/12/16(Tue)11:09:20
Clear