忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

法隆寺門前のうどん屋さん 志むら (うどん / 法隆寺)

志むら (うどん / 法隆寺)
★★★★ 3.5



京都三日目は、京都から奈良へと移ります。欲張りの今回は世界遺産奈良法隆寺への旅もいっしょにいってきました。

志むら

朝、京都を出て、法隆寺まではJRで。ちょうどお昼時についたので、法隆寺の門前で、「志むら」というお店でランチをいただきました。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

クチコミblogランキング TREview




拍手[0回]

オレの芋子

実を言うと、ホントはこの「オレの芋子」を目的に行ったのです。ダジャレ好きな我々、この「オレの芋子」は是非食べたかったのですが。残念ながら季節的に里芋がないのでお休みだとか。うーん残念

旗

お店の人からそれではこちらへ、と招かれたのが、「オレの芋子」の母体である「志むら」。麺類のお店のようです。

たれちゃん

奈良らしくちょっと民芸風の店内で。お友達にいただいた小さなたれさんといっしょに撮影してみました。

梅うどん

私は、名物の梅うどんをお願いしました。梅が練り込まれたうどんで、うすいピンク色をしています。これに、柿の葉ずしと自家製手絞りジンジャーエールをつけてもらい1300円くらいだったかな。
ちょっといいお値段ですが、まあ、観光地のまっただ中ですものね。

梅うどん3

梅うどんはしなやかでコシのある麺。つゆもサッパリ目の薄味で。おろし生姜が効いている感じ。
昨晩、食べ過ぎ飲み過ぎで朝から胃薬飲んでた身には、嬉しいです。
期待していなかっただけにこれは拾いモノかな。

柿の葉ずし

柿の葉ずしは鯖と鮭の二種類。悪くない取り合わせですね。

生絞りジンジャーエール

いっしょにお願いした生搾りジンジャーエールは、実際にショウガを生搾りにしてあるようで。結構、強い刺激。これはなかなかいけます。身体までポカポカしてきて、自分で作ってみようかと思ってしまいました。

梅そば

これは友人が食べていた梅そば。梅うどんよりもっと細いので。細麺が好きな人はこちらがよろしいかも。

塩うどん

もう一つ、友人が食べていた塩うどん。友人はもうちょっと別物を期待していたらしくて、「えらくこざっぱりしてるー!」と(^^
あっさりだしのうどんのようで、添えられた薬味による味の違いはほとんどなかったそうです。それでも、なめらかでコシのある麺なのはいっしょで。出汁もなかなか深みのあるお味だったそうです。

たれがいっぱい

みんなで連れてきた小型のたれを勢揃いさせて写真をもう一度。(もちろん、この他に大型たれもいます。)なかなか壮観でしょ?(笑)

法隆寺

こうやってしっかりとお腹を作ってから、法隆寺へと行きました。修学旅行生でごったがえしています。

今回、法隆寺内の写真はあまりいいのが撮れなくて。
法隆寺金堂や、法隆寺夢殿 は昨年に行った時の記事をご参照ください。


PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
秋の古都を満喫ですネ♪
私は梅そばが好みかも?
それよりやっぱり柿の葉寿司が気になります♪

らむださんだけかと思いきやお友達もみなさんたれパンダをお供に!?
あやのすけ 2008/10/05(Sun)19:46:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
法隆寺名物!? 塩うどん と 梅そば 梅餅入り 柿の葉寿司 ~ 斑鳩 法隆寺
正岡子規 は知っていたのでしょうか。 聖徳太子で有名な法隆寺の門前にならぶ「志むら」です。 民芸造りで落ち着いた雰囲気のお店です。 こちらでは、めずらしい奈良グルメがありますよ。 はい。塩うどん。 ただでさ
URL 2010/03/23(Tue)23:48:18
Clear