忍者ブログ

酒とバラの日々 福岡を中心とした食べ歩き情報と、ワインやおつまみのレシピブログです。 国内、海外の旅行記もやってます。 Twitter:http://twitter.com/ariahisaeda

RSS TWITTER RssTwitter

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都喫茶店探訪その1 Cafe Yoshiko(京都 河原町)

スターバックスやドトールコーヒーのコーヒースタンドなどの台頭によって、全国どこでもそこそこのコーヒーが飲めるようになったのはいいけれど、これによって消えてしまったのが、個人経営の小さな喫茶店です。
カフェというよりも喫茶店。とても美味しい珈琲が飲めて、店主とたわいのない会話をして、というようなお店。

古い地名が消えていないように、京都にはまだそういった喫茶店が消えずにたくさん息づいています。だから、珈琲好き喫茶店好きの私には大変嬉しい場所です。

cafe yoshiko

高瀬川の川沿いにあったこのお店も、そういった居心地のよいカフェのひとつ。「Cafe Yoshiko」です。

*なお、ここも前に載せた「ふじ井」も大変に小さなお店なので、迷惑がかかることを考慮して、食べログなどへの新規登録を遠慮します。なので、☆がついていませんが、どちらも大変に素晴らしいお店です。(ふじ井は☆5つに近いです。)
船頭町あたりをうろつくと、そういったいいお店に出会えると思います。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 グルメブログ ランチへ にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

クチコミblogランキング TREview



拍手[1回]

高瀬川

橋の上から高瀬川を望んで。左サイドにこのCafe Yoshikoの大きな窓が見えています。
高瀬川の澄んだ水の流れ。鴨川もいいですが、この小さなクリークのような川が私のお気に入り。

水のいい京都。コーヒーが美味しいのもむべなるかなです。

窓辺

店内に入る窓辺に席があって、高瀬川の流れをみながらコーヒーがいただけるという趣向。最初カウンター席しか空いてなかったのを、お客さんがでていったところで窓辺にどうぞとすすめてもらいました。

せっかくならこの窓辺に座りたいものね。嬉しいです。

もっとも、背後のカウンターで繰り広げられるはんなりとした京都弁のうわさ話にはディープ京都の怖ろしさ(笑)を感じつつ、聞き耳を多々ちゃったりして。

コーヒー

有機栽培のコーヒー豆。お客さんの顔を見てから豆を挽くという心遣い。京都の美味しい水。この三拍子が揃って、美味しくない珈琲がでてくるはずがありません。
香り、やさしい深み。すっきりとした苦み。うーん、よい珈琲です。

窓辺2

地図を広げて、次の日の計画をたてつつ、私たちも結構ここでゆっくりと時間を過ごしました。いいですねえ、京都。

さて、最後に店を出ようとすると、京都ロコとおぼしき他のお客さんから「(会話が)えらいうるそうしてすみまへんなぁ」と、微笑みながら声をかけられました。
もちろん、「さっきの噂話、他言無用でねぇ。」と釘を刺されたのです。
こわいですねえ、京都。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
京都喫茶店探訪その1 Cafe Yoshiko(京都 河原町)
こんにちはー

そうですねぇ、小さなお店って味があって
気遣いもきめ細やかで、、でもそんなステキなお店は、珈琲ショップにかぎらずずいぶんと
消えてしまいました。残念です。

このお店もステキですね。
川を眺めながらの珈琲、いい時間ですね^^

おうえん
みぃや URL 2008/09/25(Thu)13:31:35 編集
同感!
私はほとんど、スタバ系のお店に足を踏み入れることはありません。
頑なまでに昔の喫茶店、珈琲専門店みたいなお店が好きです♪
さすが!京都。いい意味での頑固さはステキです☆
あやのすけ 2008/09/25(Thu)14:28:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear